ヒビサラ的 生活向上委員会(運用・節約術)

脱サラリーマンを夢見る著者の資産運用や副業や趣味の記録ブログ。今の収入から月10万円増えるだけで暮らしに余裕が生まれ人生豊かに生きれると思うんです。

久しぶりの投稿|更新頻度にSEO的な影響はあるのか!?

仕事が忙しくなってくるとブログの更新が疎かに。。。

 

自分が続かない理由を考えてみた。内容を完成させてから投稿しようとするので記事作成に時間が掛かっていたんですね。で、時間が掛かる=労力が必要になるので書き始める時点で気力が足りない。(大した記事書いてませんが)

 そこで思ったんですが、気構えず書きたいことかけばいいんじゃないかと。 続けることが大事なので、自分がどうやって続けられるか考えたら、情報整理は後回しでもいいかなと。記事によっては継ぎ足し継ぎ足しで書いていくスタイルでいければと考えております。

そこでふと思ったのですが、SEO的に更新頻度は気にしなくていいのかと。

更新頻度はSEOの評価に関係がない

昔はGoogleSEO評価の指標の1つに更新頻度があったようですが、最近はサイトの「質」をみるようになっています。Googleのアナウンスなどの情報から、更新頻度は検索順位に影響しないというのが今のSEOの常識となっています。

Googleは常々ユーザーに有用なコンテンツを提供することが一番大切だとアナウンスしています。

 

ただし、更新頻度が高い方がメリットはある

「質」が重要視されるのは分かったのですが、更新頻度は全く気にしないでいいかと言うと、そうではありません。ブログのようなサイトは、年1しか更新しないサイトよりも、月1、週1で更新する方が検索上位に来やすいのは事実です。ただし、更新すればいいというものではないよとGoogleさんは言っています。

また、定期的に更新していれば、再来訪してくれるユーザが増えます。そういったユーザを獲得できるというメリットも定期更新にはあります。

なので、最低月1回でも定期的にブログは更新しておいた方がよいです。
てなわけで、力尽きるかもしれませんが、できるだけやってみようと思います。